2020年6月_ハーフスプリット

ポーズの変化
ポーズの変化

こんにちは。るみです。
今回は足のむくみ解消に効果的なハーフスプリットについて紹介します。

きれいなハーフスプリットには腿裏と膝裏の柔軟性が不可欠です。
腿裏や膝裏が固いと背中が丸まり気持ちよく腿裏を伸ばすことが出来ません。
きれいなポーズとむくみのない美脚を実現したいので、今回はハーフスプリットについて紹介します。

現状

ハーフスプリットの横から見た様子は次の通りです。

ここでは次の点について詳しく紹介します。

  • 柔軟性
  • 呼吸

柔軟性

ヨガを始めた頃はもも裏が硬くここまで上体を倒すことが出来ませんでした。
ここ最近では上体を前に少しは倒せるようなりましたが、膝が少し曲がってしまうのでまだまだ腿裏は硬い。
ポーズ中は腿裏が痛いく背中が丸くなるためこれ以上ひざを伸ばすことが出来ない状況です。

意識しているポイント

・後ろ足の膝の上のお尻が来る位置まで引く
・膝を緩めても腰から背筋を伸ばすことを意識する
・足の付根から上体を前に倒す
・前足のかかとを前に押し出す

呼吸

この状態であれば呼吸を心地よく繰り返すことができます。
このから更に膝を伸ばし上体を倒すと呼吸が浅くなるか止まる程痛いです。
写真のように背筋が伸ばせる状態で呼吸が心地よく出来るところでキープしてます。
伸びている腿裏や膝裏に呼吸を届けるイメージで吸う息と吐く息の長さを同じにするよう呼吸を繰り返してます。

課題

  1. 膝裏がもう少し伸びそう
  2. 腰から背筋をもう一つ前に伸ばす
  3. お腹と前腿の距離を近づける
  4. 前足のかかとを前に蹴り出す

まとめ

ハーフスプリットには腿裏と膝裏の柔軟性が不可欠です。
現状の課題点をクリアして自分の理想のポースが取れるように練習を日々続けていきます。

近々腰から更に背筋を伸ばせるようになるのが目標です。
私の場合は腿裏や膝裏の硬さが原因でこれ以上上体を前に倒すことが出来ません。
腿裏と膝裏の筋膜リリースをして筋肉をほぐしていきます。

After乞うご期待!

コメント

タイトルとURLをコピーしました